レストラン紹介

伊勢志摩地中海クッキングラボ

美し国三重で、「本物の技術」と
「おもてなしの心」を学ぶ。

総合調理学科 実践実習棟

志摩半島のリアス式海岸は、その長さ、複雑な地形、美しさから地中海にも例えられます。そこで獲れる豊かな海の幸や、美し国三重の山の幸など、地元の食材を使用した実践訓練を行う調理の実践実習棟が「伊勢志摩地中海クッキングラボ」です。「地中海ラボ」と「御食国ラボ」の二つの実習室で高度な調理技術と大量調理のノウハウを修得します。そして、個性の異なるダイニングスペースで実際にお客様にサービスするという一連の流れから、現場さながらの実践力、応用力を身につけ、おもてなしの心を学びます。また、最新の調理器機やダイニングルームのモニタリングシステムなど、関連設備も充実しています。

3階建の実践実習棟「伊勢志摩地中海クッキングラボ」

ヨーロッパの街並みをイメージしたクッキングラボの看板

調理をするだけでなく、実習前のミーティング、仕込み、セクション制での調理、片付けなど、役割を分担して効率的に運営します。サービス担当は、お客様への笑顔とおもてなしの心を忘れずに、美味しいお料理と共に記憶に残る感動のひとときを提供します。

オールIHの最新式厨房 地中海ラボ(1F)

雰囲気の異なる3種のダイニングフロアで料理の提供を実践

ガス式の本格厨房 御食国ラボ(3F)

おもてなしからメニューの考案まで行う 食事処 伊勢志摩

各セクションで少人数のグループに分かれ、一人一人が自分の持ち場を丁寧に担当

大量調理のノウハウとチームワークの大切さを学ぶ

和食・中華ランチ「松花堂弁当」

三重県産の新鮮な食材を使った西洋料理

サービスシミュレーション通りに笑顔のおもてなし

「レストラン運営実習」の流れ

少人数教育で手厚いサポート、本格的な実践実習で、
応用力・実践力を育成。

本校では、就職後に現場で活かせる力を身につけるために、学生自らがレストラン運営と店舗販売を行う実践実習を実施。
なかでも大量調理に慣れることに重点を置き、2019 年度の1 年間ではレストラン運営で約3 , 000 人のお客様に料理を提供、店舗販売で約12 , 000 個のお菓子を販売しました。
日本一料理やお菓子を作る学校を目指し、日々楽しみながら実習に取り組んでいます!

START!!

9:15 –
ミーティング、仕込み・調理作業

まずミーティングを行い、自分の持ち場・1日の流れを再確認。下処理(仕込み)・調理・サービス(接客)に分かれて各持ち場の作業スタート!!1 人1 人がしっかり自分の役割が持てるよう、少人数ずつのグループ分けを行っています。お魚ももちろん1から捌くんですよ!

11:00 –
ダイニングセッティング、サービス準備

お客様の来店に備えて、準備作業も終盤に。調理場は盛り付け、サービス係はレストランダイニングをしっかりセッティングします。

「伊勢志摩地中海クッキングラボ」OPEN
11:30 – 14:00(L.O.13:45)

準備を整えて、いよいよレストランがオープン!サービス係が笑顔でお客様をお出迎えします。
毎回メニューが変わる、和・洋・中の松花堂弁当で、目でも舌でも楽しんでもらえるよう、工夫して提供を行っています!

トップへ
オープンキャンパス 学校案内 学科紹介 学生レストラン
キャンパスライフ 就職・資格 募集要項 お問い合わせ
オープンキャンパス
学校案内
学科紹介
学生レストラン
キャンパスライフ
就職・資格
募集要項
お問い合わせ