教育方針・ポリシー

建学の精神と教育理念

本学園は、「地域を支える次世代を社会に送り出す」を建学の精神として、その理念は、「ユマニテク(Humanitec)」と命名した校名に反映されている。それは人間存在そのものに備わっている優しさや配慮の涵養への願いが込められたHumanという言葉と、中立的な意味を帯びているTechnologyという言葉を併せて、創出されたものである。「ユマニテク」という校名は

「豊かな人間性と確かな技術」

という教育理念に裏打ちされた専門職業人の養成に通ずるものである。「豊かな人間性」とは、精神的、文化的側面と物質的、経済的側面のバランスがとれた精神の成長と他者理解、共助・共栄の精神を育てることである。「確かな技術」とは、専門的知識やスキルを身につけるという技能によって実現する術だけでなく、共助・共栄を存在の基盤としている人間(Human)の心が通った技術(Technology)を次の世代へ伝達することを指し示すものである。

学園章

ユマニテク学園章

HAND IN HANDをモチーフにしたユマニテク・マーク。豊かな人間性をハートで、確かな技術を手で表わし、地域社会を支えるために手を結びあえるたくさんの仲間を養成することを願い、定められました。このマークは、学園の設置する全ての専門学校のシンボルとしても用いています。

教育方針

3つのポリシー

アドミッション・ポリシー

調理製菓における専門性を追求するだけでなく、
豊かな人間性を培うと共に社会に貢献する意欲と資質を備えた学生を望みます。

  • 専門技術と知識を学び、社会性を身につけていきたいと考える人
  • 目的達成のために、粘り強く努力し、やり遂げる気持ちがある人
  • 社会に対し積極的に関わり、専門職としての役割を果たそうとする意欲のある人

カリキュラム・ポリシー

総合調理学科

地域の食産業を担うことができる高い職業倫理を備えた人材を育成するため、調理とサービスの専門知識と技術について、基礎・応用・実践科目からなる体系的な教育を行う。

製菓製パン総合学科

洋菓子・和菓子・製パンに関する基本技術と知識を幅広く習得する。
また、地域社会に貢献できる人材を育成するため、店舗運営やマネジメントの専門知識と技術について、基礎・応用・演習・実践科目を体系化し、積み上げ方式で習得する教育を行う。

ディプロマ・ポリシー

本校の教育課程の全科目を履修・修得したものに卒業を認め、専門士(衛生専門課程)の称号を与える。

総合調理学科

  • 社会人として必要な挨拶・礼儀・身だしなみ及び、規範やモラルを守る力を身につけている。
  • 調理師として必要な知識・技術を備え、企業の成長・発展に貢献できる能力を身につけている。
  • 飲食店に必要な専門的技術・店舗運営・マネジメントの総合的な実践力を身につけている。
  • 衛生管理に関する知識を有し、安心・安全な料理を提供する能力を身につけている。
  • 社会や業界に貢献したい意思を持ち、おもてなしの心を身につけている。

製菓製パン総合学科

  • 社会人として必要な挨拶・礼儀・身だしなみ及び、規範やモラルを守る力を身につけている。
  • 製菓衛生師として必要な知識・技術を持ち、製菓衛生師試験に合格する力を身につけている。
  • 店舗に必要な専門的技術・店舗運営・マネジメントの総合的な実践力を身につけている。
  • 衛生管理に関する知識を有し、安心・安全な商品を提供する能力を身につけている。
  • 社会や業界に貢献したい意思を持ち、おもてなしの心を身につけている。
トップへ
オープンキャンパス 学校案内 学科紹介 学生レストラン
キャンパスライフ 就職・資格 募集要項 お問い合わせ
オープンキャンパス
学校案内
学科紹介
学生レストラン
キャンパスライフ
就職・資格
募集要項
お問い合わせ