新着情報

教育訓練給付制度について ~仕事のスキルアップ・資格取得をめざす社会人経験者の皆さまへ~

2019年02月10日

2019年4月からユマニテク調理製菓専門学校の総合調理学科(2年制)・製菓製パン総合学科(2年制)は
専門実践教育訓練給付金の対象となる講座に指定されました。

この教育給付金制度により、学費の一部がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

2019年4月入学から対象となっておりますので、調理師・製菓衛生師の資格取得を
目指す社会人の皆様、是非ご利用ください。


※ご利用検討の方はお住まいの地域を管轄するハローワークでご確認ください。

『教育訓練給付金』制度とは

在職者や離職者が、厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、
本人がその教育訓練施設に支払った経費(学費)の一部がハローワークから支給される制度で、
働く方のスキルアップを支援し、雇用の安定や再就職の促進を図る制度となっています。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。
↓↓
★(クリック)厚生労働省のホームページ★

給付対象者について

雇用保険の被保険者として雇用された期間が通年3年(初めての方は2年/原則は3年以上)以上ある方。
現在離職中の方は、離職後1年以内での入学が条件となります。

給付される金額について

専門実践教育訓練給付金制度を利用すると、厚生労働大臣の指定を受けた専門的・実践的な教育訓練を受講する際に
教育訓練経費の50%(年間上限40万円)にあたる給付を最大2年間受けることができます。

また、訓練の受講終了から1年以内に資格取得をし、雇用保険の一般被保険者として雇用された場合には、
さらに20%の追加支援(合計で教育諸経費の70%相当額)を受けることもできます。

支給例———————————————————————-

【1年目】■学費1,200,000円、■教材費137,000円、■諸費57,000円
(上記金額は2018年度入学実績のため、若干変動があります。)

①専門実践教育訓練受講中
 139.4万円×50%⇒ 697,000円/年のため

 ⇒上限400,000/年が支給

②専門実践教育訓練終了後(卒業後1年以内:資格取得+就職後)

 ▶▶さらに!卒業後(1年以内に資格取得し就職した場合)

 139.4万円×20%▶278,800円/年のため

追加支給:最大160,000円/年

※①と②の合計は、年間56万円が上限とされています。

————————————————————————————————-

●さらに!「教育訓練支援給付金」制度も利用可能 ※一部条件有り

専門実践教育訓練給付金の受給資格を持つ方のうち、受講開始時に45歳未満であることや
専門実践教育訓練を修了する見込みがあるなど、一定の要件を満たす方は、訓練受講を
さらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。
給付金の日額は、原則として雇用保険の基本手当の日額の50%に相当します。

————————————————————————————–
●支給申請の詳細は●

支給申請の詳細につきましては、お住まいの地域を管轄するハローワークでご確認ください。
————————————————————————————-

詳細は、教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)に関する詳細は、
厚生労働省のwebサイトをご覧ください。
↓↓

★クリック:教育訓練給付金制度(専門実践教育訓練)に関する詳細★

 

 

 

 

オープンキャンパス申し込み