製菓製パン総合学科

他校では実施されてない特別な実習・
珍しい実習も多く、現場に出て役立つ
技術を身につけながら、知識・感性も兼ね備えた
製菓・製パンのプロを養成します。

製菓製パン総合学科3つの特徴

  1. 国家資格の製菓衛生師資格が在学中に取得できます
    1年次から、洋菓子・和菓子・製パンの基礎知識と技術をしっかりと学び、製菓衛生師の受験資格を取得します。2年次ではさらに深く学ぶことで知識、技術を高めながら、製菓衛生師の国家試験に臨み、在学中の資格取得をめざします。
  2. 1年次は基礎を学び、2年次に磨きをかけて幅広い就職を可能にします
    1年次には道具の扱い方などから、洋菓子・和菓子・製パンの基礎となる部分をしっかりと身につけ、2年次はその基礎の部分にプラスして、さらに高度な、あめ細工やマジパン細工など工芸菓子の技術やパティシエとして必要な感性、美的センスを磨く授業なども加わります。
  3. 洗練された最新鋭の製菓実習環境「パティスリーラボœuf」を活用しプロとして必要なスキルを体得します
    実際の店舗を想定して整備された「パティスリーラボœuf」で、店舗実践の実習授業を実施します。オリジナル商品の企画、製造から、陳列、接客販売まで、店舗運営の全てにおいて、実践的な能力を養うカリキュラムの充実は、本校最大の強みの一つです。

将来の可能性

  • パティシエ

  • ブーランジェ

  • 和菓子職人

  • カフェオーナー

  • ショコラティエ

  • お菓子教室の先生

  • 工場製造員 など

取得できる資格

  • 製菓衛生師免許(国家資格)
    ※1年次に国家試験受験資格を取得。2年次に国家試験受験。

  • 食品衛生責任者

  • 菓子製造技能士2級
    ※受験資格

  • パン製造技能士2級
    ※受験資格

  • 専門士(衛生専門課程)

  • フードアナリスト3・4級
    ※希望者

パティシエとしてはもちろん、社会で通用する社会人として働く上での姿勢も指導します。

山川 正雄
洋菓子実習担当

製菓学科長 山川正雄専門学校の教員として技術や知識だけでなく、社会で通用するような学生を送り出すことが重要な責務と考えています。職場では、基本となる技術はもちろん、現場での働き方や上司の教えを聞く姿勢についても、しっかりと身につけていることが、大切です。そのためにも、まずは興味をもってもらえるよう、メリハリをつけて指導することを心がけています。そして、どこの職場であっても常に同じ技術で仕事ができること、それがプロのパティシエです。そういうパティシエをめざして、この学校で学んで欲しいと思います。

1年次

洋菓子・和菓子・製パンの基礎知識と技術をマスター

計量や道具の扱い方から始まる洋菓子・和菓子・製パンの基礎を身につけることで、パティシエとしての初めての一歩を踏み出します。1年修了時には、製菓衛生師(国家資格)の受験資格を取得できます。

時間割例
1 9:15
10:45
食品学 製菓実習 社会 食品
衛生学
製菓実習
2 10:55
12:25
公衆
衛生学
衛生法規 公衆
衛生学
3 13:15
14:45
食品
衛生学
栄養学 製菓理論 製菓実習
4 14:55
16:25
    製菓理論
製菓衛生師国家試験受験資格取得のための教科科目
衛生法規 食品衛生学 製菓理論
公衆衛生学 栄養学 製菓実習
(和菓子・洋菓子・製パン)
食品学 社会  

実習の基礎カリキュラム例

洋菓子 和菓子 パン
洋菓子 和菓子 パン
  • ガトーフリュイ
  • マドレーヌ
  • フィナンシェ
  • ミルフィーユ
  • ランドグシャ
  • タルト・オ・フリュイ
  • シュー・ア・ラ・クレーム
  • フレジェ
  • パルフェ
  • ボンボン・オ・ショコラ
  • ビスキュイロール
  • パウンドケーキ
  • シフォンケーキ
  • クレーム・ブリュレ
  • モンブラン
  • オペラ
  • フォレノワール
  • 利休饅頭
  • 上用饅頭
  • 浮島
  • 桜餅
  • ちまき
  • 水ようかん
  • 葛饅頭
  • どら焼き
  • 水無月
  • 鬼饅頭
  • 栗きんとん
  • 外郎(ういろう)
  • 若鮎
  • 練りきり
  • 大福
  • わらびもち
  • 桃山
  • 栗饅頭
  • 有平
  • みたらし団子
  • 製餡
  • 山型食パン
  • パン・ド・ミ
  • テーブルロール
  • ツォップフ
  • ベーグル
  • あんぱん
  • クリームパン
  • デニッシュ
  • クロワッサン
  • フランスパン
  • カイザーゼンメル
  • パンドカンパーニュ
  • ドーナツ
  • カレーパン
  • 蒸しパン
  • 蒸しケーキ
  • 飾りパン

こんな特別実習があります

タルト・オ・フリュイ 練りきり 菓子パン
タルト・オ・フリュイ 練りきり 菓子パン
生地・クリーム・デコレー
ションのコツを学びます。

材料・器具の扱い方、生地・クリームの作り方、フルーツカット全てを基礎から学びます。
形・色彩から四季の表現を
学びます。

材料・作り方の基礎はもちろん、職人による季節に応じた色彩の着色や表現の仕方を学びます。
現場により近い実践的な
製パンを学びます。

パンの基礎知識から材料の役割や、現場と同じ機械・仕込み方法で実践的に学びます。

2年次

実践的な実習を重ね、人気店オーナー直伝の授業も。

実習内容も「現場で使うもの、使えるもの」へ変化。1年次に築いた基礎の上に、応用力をつけるための、バラエティに富んだ授業構成です。
国家試験合格のための対策講座も開講、在学中の製菓衛生師資格の取得を目指します。

時間割例
1 9:15
10:45
課題研究 製菓学演習
(シュガーアート)
(ラッピング
コーディネート)
(ティーコー
ディネート)
製菓実習 製菓理論
製菓実習
総合
製菓実践
2 10:55
12:25
3 13:15
14:45
フランス語 製菓学演習
(カラーコー
ディネート)
4 14:55
16:25
製菓衛生師
養成学
※国家試験
対策講座
   

感性を深め、技を磨くための特別授業や環境が充実。

外部オーナーによる授業

外部オーナーによる授業

有名人気店のオーナーが当校の実習室で直接指導する授業や、そのお店に出向いて現地で指導を受ける授業もあります。

熟練のベテラン職人が指導する高度な工芸菓子

熟練のベテラン職人が指導する
高度な工芸菓子

一年間だけでは学習できない、飴細工やマジパン細工などの高度な工芸菓子にも挑戦。熟練の技を持つベテラン職人が指導に当たる貴重な時間です。

ティーコーディネート、カラーコーディネート、ラッピング

感性・センスを磨き幅を広げる
カリキュラム

各種コンテストに挑戦

中部洋菓子コンテストに挑戦し、連続入賞

中部洋菓子技術コンテストなど、各種コンテストに毎年挑戦し、優秀な成績を修めています。


店舗での洋菓子・パンの販売は、通常の実習と異なり、たくさんの種類の商品を、それぞれ販売する数量作ります。また製造するだけでなく、きれいに陳列することや、レジ打ちでの販売管理、テイクアウト用の箱詰めなど、実際の店舗営業と同じ環境を再現した実践実習室で、季節ごとに企画した商品を製造・販売・運営していきます。

オープンキャンパス申し込み